Kyashのリアルカードが届いたので開封してみた!

紹介

こんにちは。やしやしです。

今日はウォレットアプリの「Kyash」のリアルカードが届いたので開封してみました。

そもそもKyashとは?

Kyashは株式会社Kyashが運営するウォレットアプリです。

友達や同僚にも送金、請求を行うことが可能です。

一部対象外の取引を除き、2.0%キャッシュバックされます!

Kyashのメリット

先述した通り、当記事の執筆時点では一部対象外の取引を除き2.0%がキャッシュバックされます。

また、現時点では本人確認が必要なく、バーチャルカードであればすぐに発行できるのも大きなメリットだと思います。

Kyashの利用限度

残高

ウォレットでの保有限度額は1000万円以下のようです。

残高の有効期限は無期限です。

Kyashでの送金

一回あたりの送金限度額は5万円以下、一ヶ月間での送金上限は10万円のようです。

決済
バーチャルカードのみを発行している人

24時間あたりの利用限度額は3万円以下で、1回あたりの利用限度額は3万円以下、1ヶ月間での利用限度額は12万円までです。

リアルカードを有効化している人

リアルカードを有効化している人は24時間あたりの利用限度額は5万円以下で、1回あたりの利用限度額は5万円以下、1ヶ月間での利用限度額は12万円までです。

早速開封!!

発送の連絡がメールで届いてから2日で封筒でポストに投函されていました。

開封したら、画像のような状態でカードが入っていました!

カードは利用開始手続きをして利用するようです。

私はまだ利用開始手続きをしていないのでしてみます。

ちなみに私がリアルカード発行手続きをした時は混み合っていたようで、発送まで20日ほどかかりました。

 

最後までお読みくださりありがとうございましたー!

広告
この記事を書いた人
やしやし

自称ガジェクラ。最近はガジェットやテクノロジー関連の記事を執筆してる…

やしやしをフォローする
紹介
やしやしをフォローする
スポンサーリンク
やしやしのブログ

コメント