Mastodonサーバーを3ヶ月ぐらい運用して

この記事は約2分で読めます。

この記事はFediverse Advent Calendar 2 15日目の記事です。

自己紹介

やしやしと申します。

最近Pythonを始めてちょっとしたスクリプトを作ってみたりしています。

本業は学生です。

なぜFediverseを始めたか

自分で鯖を運営出来たり分散化されているのがいいなと思ったからです。

以前から借りていたVPSのリソースがちょうど余ったので、自分でも建てれるのだろうか?と思い建ててみました。

サーバー運営コスト・スペック

Dockerホストのサーバースペックは以下の通りです。

  • CPU 1コア
  • RAM 4GB
  • ストレージ 40GB HDD
  • 回線 100Mbps

当記事執筆時点ではサーバーに掛かっているコストは(サブドメインなのでドメイン代を除いて)一ヶ月約300円です。

オブジェクトストレージもMinioを利用しセルフホストしています。

現時点ではDockerコンテナで動かしているのですが、数カ月後ぐらいにLXDコンテナに移行しようと思ってたりします。

Mastodonのいいと思った所

カスタム絵文字の機能を個人的に気に入っています。

自分が持っている仮想通貨「BitZeny」のアイコンも登録してみましたw

Mastodon関連のスクリプトのリリース

Mastodonのトゥート数の推移をトゥートできるBotのスクリプトをPythonで書いてみました。こちらから見れます。

自分用に急いで書いたのでコードがぐちゃぐちゃですが…(汗)

Web版も作ろうと思っているのでその時に直す予定です。

今後やりたい事

今後は登録解放インスタンスも作ってみたいと思っています。

もしよければ当方のアカウントのフォローをよろしくお願いします!

コメント